東日本大震災から8年

東日本大震災の発生から8年が経ちました。

あの時、自分は勤務先の事務所に居て、倒れてくる書棚を必死で押さえていました。そしてすぐに子ども達が通っている保育園に迎えに行きました。園児たちは余程怖かったのでしょう。一番最初に迎えに来た私の顔を見て、全員が一斉に泣き出したのを覚えています。

発生から20日後にバスで仙台に入り、宮城野区のボランティアセンターの割り振りで、ヘドロの掻き出し作業に当たりました。水分をたっぷり含んでいる土砂とヘドロが凄く重く、一輪車がこけそうになった記憶が残っています。

あれから8年、復興はまだ道半ばです。これからも自分に出来る事をやっていきたいと思っています。(東北に旅行に行く・東北の産品を購入する・寄付をさせてもらう等々)

がんばれ東北! がんばろう東北!

#立憲民主党 #豊島区 #東日本大震災 #古堺としひと

古堺としひと 立憲民主党豊島区政策委員

立憲民主党豊島区政策委員 元豊島区議会議員の古堺としひとです。 立憲民主党の旗の下、少しでも住民の皆さまのお役に立てるよう頑張ってまいります。 「皆さんのこころに笑顔で寄り添う豊島区政を目指します!」 1.限りある大切な税金を、より有効に! 2.住み続けたい、住んで良かった豊島区に! 3.誰もが暮らしやすい豊島区に!

0コメント

  • 1000 / 1000